松本市役所新村出張所
松本市新村公民館
松本市新村地区福祉ひろば

位置
 新村地区は松本市の西端で波田町に接し、北は梓川を境に南安曇郡梓川村に隣接し地区の中央を松本電鉄上高地線がやや平行して、北に国道158号線が走っている。福祉ひろばは地区の中央で、市役所新村出張所・公民館と同 一の建物の中にある。

地区の概要 (平成25年4月現在)
世帯数 1250戸 町会数 14町会
人口 3351人 男1637人・女1714人
高齢化率 前期高齢化率 30.6%(1027人) 65歳~74歳
後期高齢化率 16.1%(538人) 75歳以上

 新村地区は広々とした水田が広がり、また、カーネーションや蘭の花のハウスが点在する田園地帯である。近年、松本大学が開校したことから往来を行きかう学生やグラウンドからこだまする野球部の声援など見たり聞こえたりする中で、学園都市のかおりも感じられるようになってきた。それを受けてひろばでは今までの保育園や小学生との交流の他に大学生との楽しい交流が盛んに行われるようになり、ふれあい健康教室の参加者にも喜ばれている。


町会福祉を広めるために◇    町会福祉部の設立     (平成16年)
 まず最初はできることから ・・・・・・・・・・・・ 『福祉とは何なのか勉強していこう。
 出前ふれあい健康教室を開催して参加を呼びかけよう。
 『この地区で楽しく心豊かに暮らして生きたい』そんな願いを叶えていくために皆で
 地域の人を見守り支えていく。その要となる大きな役割を担っている。