5月18日(木曜日)「波田上の段ウォーキング」がありました。

5月の爽やかな風を感じながらのウォーキングと、カッコウの鳴き声が聞こえる中で案内人の大月章さんのお話を伺いました。

①まわりの田んぼの田植えも終わり、苗が風に揺れていました。

 

②「この辺りは麻神遺跡があり、縄文時代から弥生時代の遺物が出土している。

貴重な土面も発掘されている。」大月さんの話を熱心に聞きました。

 

③盛泉寺には、廃仏毀釈で廃寺になった若澤寺の仏像をはじめ遺物が本当に多くを保管されています。

昔の人々が刻んだ色んなメッセージは、今も変わっていないことに驚かされます。

 

今月のメッセージ
 
このサイトに関するご意見・お問い合わせhata@fukushihiroba.com

上記メールアドレスまたは、「松本市役所健康福祉部福祉計画課」までお願いいたします。